<私達の追及する事業>

特定の分野・市場を知り尽くした提案型の専門商社。

◆私達は日本中のメーカーを探索します。特定の分野・市場に特化した潜在能力を有する貴社と巡り合いたい。創業にあたり、まずは設備機器分野を中心に、さらにはより広い分野のリサーチ活動を展開する予定です。いつか貴社に巡り会うことを願い、日本中を探索します。

◆市場とコミュニケーションを図りながら、貴社と切磋琢磨し合い、より高付加価値な製品・サービスを創造し、日本と世界に提供したい。当社は貴社と市場との綿密なコミュニケーションを構築します。

◆特定の分野・市場において、No.1を目指したい。共に大きな夢を持ちながらも愚直に前進したいと思います。

◆そして、私達はその過程でさらなる人格的成長を実現したい。仕事ほど人を成長させてくれるものはありません。どのような仕事でも現場は人格形成の場です。



<日本とは>

日本は、日本固有の匠の伝統・文化をベースに欧米の工業技術の獲得と調和に成功した国です。世界に発信できるものが、数多くあるはずです。そんな日本の優れた商品・製品・サービスをお持ちの貴社に出会えることを夢見て、これからも日本を探索し続けます。

日本の匠

日本の文化、伝統、芸術、クールな日本
日本の匠が作った小宇宙、盆栽。

日本は極東に位置し、欧米とは全く異なる文化圏の国民国家です。どんなに欧米経済のグローバル化が進んでも影響されない日本の文化、匠が存在します。それらの新旧ミックスしたものが日本の特徴であり魅力です。日本人の誠実さやこだわりや飽くなき探究心は卓越したものです。妥協を知りません。

日本の工業製品

工業技術。匠。機械部品。
世界で最も優秀な匠と工業技術を持つ日本。

世界で最初(18世紀)に産業革命を起こし、近代国家を樹立した地域はヨーロッパです。しかし、日本はそれ以前の 鎌倉時代(12世紀)において、既に職人がつくった匠の技術が存在していました。

 例えば、鎌倉時代の刀鍛冶(カタナカジ)職人がつくった日本刀は今の工業技術でも製造することができません。

 何故なら、それは匠の世界の徒弟関係がつくり上げた匠の代物で、製造方法の詳細が文書として残っていないからです。

 そんな日本の匠の技術と西欧から学んだ工業技術が融合し、日本は世界有数の工業技術立国に成長しました。自動車関連工場を筆頭に、日本国内には優れた多種多様な製品を製造する中小メーカーが数多く存在します。しかも、地方の小さな工場においても世界の中で戦える巧みと実力を持っています。匠の技術はそう簡単にはコピーされません。

日本の文化

日本の文化。生活様式。
夏の夜空に打ち上げられる花火は日本の文化。

日本の花火は夏の生活様式にまで高められた日本の文化だと思います。日本独自の芸術品です。日本の文化は春夏秋冬の季節と地方に根付いたもので、多種多様な広がりを見せ常に進化し続けています。